あなたにあった髪型を考える

>

本当に似合う髪型とは?

なぜ髪型選びに顔型が重要なのか

髪型を決める際、顔型が重要であると一度は聞いたことがあるかもしれません。
髪の毛は顔全体の一部を構成しているわけなので、顔が大きくかかわることは理解できます。
しかし、どのようにかかわっているのでしょうか。

理屈的に言えば、これは黄金比が関係しています。
簡単に言うと、黄金比とは数学上最も美しいとされる比率のことなのですが、この黄金比は歴史的な美術作品や有名メーカーのロゴなど、様々なものに使われており、今回に至っても重要な役割を果たしているそうです。
実際に美容師はこの黄金比を用いているようで、具体的には顔の形を意識しつつ、髪の長さと顔周りの長さで1:1.618という黄金比を構成すると「違和感のない」デザインになるらしいです。

あまりに専門的な話であるので理解が困難な話ではありますが、重要なことはこの黄金比を構成するために髪型と顔型の双方を気にする必要がある、ということなのでしょう。

髪型選びの大原則!

髪型には顔型が大事であることはご理解いただけたと思います。とはいえ黄金比を意識して髪型を整えるというプロのようなことを行うことは難しいです。だから私たちはもう少し簡単な原則に従うことにしましょう。

その簡単な原則というのは顔全体がひし形になるように髪を整えるといったものです。このひし形は黄金比に最も近いようで(ピラミッドも黄金比)、なるべくひし形にすることで「違和感のない」つまり自分に似合う髪型にすることができるらしいのです。
また、前髪をとサイドの髪の毛を工夫することでひし形は作ることができます。

どの顔型でも基本的に作り方は変わらないので、このことを意識していると自分に似合う髪型をすぐに理解できるようになるかもしれません。


TOPへ戻る